top of page

ダイハツ ミライース L“SAⅢ”

今日はどうしようかな・・・真剣に迷います・・・

お昼は海鮮丼か、かつ丼か迷いミーーーーのwebチームのくまたんです。

本日は

DAIHATU

ミライース L

SAⅢのご紹介です!

エネルギー効率を改善したエンジンや軽量化したCVTケースを採用。

また、足まわり部品の軽量化や樹脂パーツを使ったボディパネルにより、優れた燃費性能を実現しています

車体の軽量化やエンジンの効率アップなどにより

WLTCモード燃費は、前輪駆動(2WD)が25.0km/L、四輪駆動(4WD)が23.2km/Lとなっています。

安全装備はステレオカメラとソナーセンサーを使った「スマートアシストIII(スマアシIII)」を搭載

先進的な安全システムの装備により、安全で安心な軽自動車となりました。




ボディタイプ

軽自動車

ドア数

5枚

乗員定員

4名

型式

DBA-LA360S

燃費

WLTC:-


JC08:32.2km/L


10・15:-



ホイールベース

2455mm

トレッド前/後

1300/1265mm

全長×全幅×全高

3395×1475×1510mm

室内長×室内幅×室内高

1935×1345×1240mm

車両重量

720kg

性能・詳細スペック


エンジン・燃料系

エンジン型式

KF

最高出力

49ps(36kW)/6800rpm

最大トルク

5.8kg・m(57N・m)/5200rpm

種類

水冷直列3気筒DOHC12バルブ

総排気量

658cc

内径×行程

63.0mm×70.4mm

圧縮比

12.2

過給機

なし

燃料供給装置

EFI(電子制御式燃料噴射装置)

燃料タンク容量

30リットル

使用燃料

無鉛レギュラーガソリン

ミライースは軽自動車の中でも全高が低く、機械式立体駐車場に入ることも特徴のひとつで、普段使いの車としておすすめです。そんなコンパクトなサイズでありつつも、着座位置が低めに設定されたフロントシート前席と後席の間隔が広いパッケージングにより、窮屈感がない室内空間を実現しています。

コンパクトでも圧迫感の無い車内空間

全高が低いと車内が狭いのでは?と思ってしまうかもしれませんが、ミライースはフロントシートのヒップポイントを低くすることで、圧迫感のない頭上空間を実現しています。前後シートの間隔が910mmと広めにとられているため、リアシートに座っても膝前スペースのゆとりは十分。ミライースは、着座位置や前後間隔を工夫することで、小さくても圧迫感がない軽自動車となっています。

座席周り収納スペース

ラゲッジルームは、4名乗車時でも買い物袋やバッグを収納できるスペースを確保。さらに、リアシートの背もたれを倒して2名乗車にすると、段差がない広いラゲッジスペースを作ることができるので、大きな荷物も楽に載せることが可能です。

そのほか、座席まわりの収納スペースも充実しています。前席まわりには、インパネロングアッパートレイ、センターフロアトレイ、ドリンクホルダー、グローブボックス、ドアポケット、ショッピングフックを装備。

後席のまわりには、ペットボトルが収納できるドアポケットがあります。充実した座席まわりの収納スペースやシートアレンジにより拡大できるラゲッジスペースによって、快適で有意義なカーライフを送れますね。


エコ技術による燃費性能と先進的な安全性能

ボディ各所に樹脂パーツを使うことで軽量化、エコ技術を盛り込むことで優れた燃費性能を実現しています。

車両本体価格100万円以下の低価格帯グレードを用意するモデルでありながら、ステレオカメラとソナーセンサーを使った先進的な予防安全システムを装備しており、経済的で安全な軽自動車になります。

スマートアシストで安全性にも優れている

予防安全機能の「スマートアシストIII」が装備されています。通称"スマアシ"と呼ばれる安全システムの機能は、対車両・対歩行者の衝突警報機能および衝突回避支援ブレーキ機能、車線逸脱警報機能、前後誤発進抑制制御機能、先行車お知らせ機能、オートハイビームです。他にもフロント2個・リア2個のコーナーセンサーを装備。このセンサーがあることで、駐車場など狭い場所を運転するときに障害物にぶつける心配を少なくできます。なお、スマートアシストIIIが装着されるグレードは、B"SA III"、L"SA III"、X"SA III"、G"SA III"です。


オートセンター新生では未使用車を中心に国産全メーカー各種取り扱い、沢山のお車を販売しております。

車検鈑金も当社で一括して運営しているので、購入後も安心してカーライフをお楽しみいただけます。


フリーダイヤル

0120-651-148

お気軽にお問い合わせ下さい。







YouTube

https://www.youtube.com/@auto.center



X

Comentários


bottom of page